himalaya(ヒマラヤ)
とは?

「himalaya」は、中国で5億4,000万以上のダウンロード数、月間1億1,000万以上のアクティブユーザー数を誇る巨大音声プラットフォーム『喜馬拉雅(シマラヤ)FM』の日本版サービスです。

日本ではサービス開始から約2年で30万ダウンロードを突破し、チャンネル(番組)数は1,200以上、エピソード数は2万以上にものぼります。また、2019年5月には有料コンテンツの配信もスタートし、同年7月には早速、Google Playの売上ランキング(ニュース&雑誌)で8位を記録しました。

国内大手企業とも続々と連携を予定。日本における音声を用いたナレッジシェアと、音声コンテンツの収益化をリードしていきます。

楽しみ方は自由自在。
1,200以上の音声チャンネル

音声の新しい楽しみ方を提案する『himalaya』は、音声コンテンツの巨大プラットフォームです。ビジネス、経済、語学、自己啓発、コメディ、アニメなど、さまざまなジャンルを網羅し、日常に新鮮な刺激をお届けします。

0
チャンネル数 1,200以上
0
エピソード数 20,000以上
0
平均聴取時間 30分/日 以上
himalayaのサービス

ナレッジシェア(知識の共有)による“新声活”を推進するシマラヤジャパンでは、3つの事業・ソリューションを展開しています。
また、音声プラットフォーム「himalaya」では、ユーザビリティに優れた多くの機能により、すべてのユーザーが自由に音声コンテンツを制作・配信できる環境を提供しています。

音声プラットフォーム運営事業
中国で5億人以上のユーザーを抱える巨大音声プラットフォーム『喜馬拉雅(シマラヤ)FM』の日本版サービス『himalaya(ヒマラヤ)』を運営。
音声コンテンツのコンサルティング事業
企業、個人(著名人・インフルエンサー)の配信する音声コンテンツのコンサルティングを行い、企画・制作・配信までトータルでサポート。
ハードウェア・ソフトウェア開発・販売事業
『喜馬拉雅(シマラヤ)FM』オリジナルのスマートスピーカー『小雅(シャオヤ)』の開発・販売を行っています。その他、IoT機器や
フリーホスティング機能
「himalaya」での音声コンテンツ配信では、自前でサーバをレンタルする必要はありません。すべての音声配信キャスターに
簡易的かつ高性能な録音機能
「himalaya」なら音声コンテンツの録音も簡単です。アプリ内の録音機能を使えば、お手持ちのスマートフォンで、いつでも、どこでも高音質な録音が可能。
詳細なリスニングデータ分析
チャンネルを解説すると、公開したエピソードの詳細なリスニングデータも見られるようになります。エピソードごとの再生数や再生完了数など