「また、同じ夢を見ていた」をオーディオブックで聴いてみよう!

この記事の著者
シマラヤジャパン株式会社

himalaya Japan

シマラヤジャパン編集部


「himalaya」は、中国で6億以上のダウンロード数、月間1億2,000万以上のアクティブユーザー数を誇る巨大音声プラットフォーム『喜馬拉雅(シマラヤ)FM』の日本版サービスです。このWebサイトは、「himalaya」運営事務局が、音声コンテンツ文化の醸成を目的として運営しています。
運営者情報

オーディオブック版「また同じ夢を見ていた」の声優陣

オーディオブック版「また同じ夢を見ていた」では豪華声優陣が名をつらねます。ここでは作品の主要キャラクターを務める声優と、注目の声優を紹介します。

 

キャスティング

主人公の小柳奈ノ花は、「ガールズ&パンツァー」の福田はる役や「アイドルマスターシンデレラガールズ」の緒方智絵里役を務めた大空直美さん、「アイドルマスターシンデレラガールズ」の松永涼役や「HUMAN LOST 人間失格」で恒子役を務めた千菅春香さんはアバズレ役を演じています。
また、南さん役を演じたのは、「ヒプノシスマイク」の勘解由小路無花果役や「sin 七つの大罪」でアスモデウス役を務めたたかはし智秋さん、「若おかみは小学生!」のウリ坊役や「文豪ストレイドッグス」の婦警、ハック役を務めた松田颯水さんなど、数多くの有名アニメや映画、ゲーム、TV番組のナレーションを行う声優陣によるオーディオブックとなっています。

 

注目の声優

「また同じ夢を見ていた」の出演声優陣の中でも注目したいのは金子有希さん。声優だけでなく、テレビ番組やCMなど多くのメディアのナレーションを務めているので、彼女の声を一度でも聴いたことがある方も多いのではないでしょうか?
金子さんは、2010年にミュージカル「忍たま乱太郎」にてデビューします。以後、「アイドルマスターシンデレラガールズ」「クレヨンしんちゃん」「けものフレンズ」などの人気アニメの声優を務めます。ほか、テレビ番組では「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」や「ガイアの夜明け」「クローズアップ現代」など、多くの有名番組のナレーションも。至るメディアで活動する多才な声優です。

「また同じ夢を見ていた」のあらすじ

「また同じ夢を見ていた」は、「君の膵臓を食べたい」で知られる住野よるさんによる作品です。
主人公は小柳奈ノ花という小学生の女の子です。彼女は同年代の子供たちよりもませた少女で、「人生とは●●なものよ」というのが口癖です。
そんなあるとき、国語の授業で出された「幸せとは何か?」という問いについて彼女は答えを探すことになります。この問いに対して、奈ノ花はおばあちゃん、アバズレさん、南さんといった3人の人物に質問を投げかけます。というものの、なぜかこの3人は奈ノ花のことを既によく知っていたり……不思議な関係となって繋がっていきます。
物語に張られた伏線から、これからどのように話が進んでいくのか、一体奈ノ花は幸せについてどんな答えを導き出すのか、ワクワクしながら作品を楽しめます。同時に純粋な彼女の視点から改めて幸せについて何かを考えさせられます。

オーディオブックで「また同じ夢を見ていた」を聴くメリット

オーディオブックで「また同じ夢を見ていた」を聴くメリットとしては、「映画にはない切なさを感じられる」「独特な情景をイメージするのが楽しい」の2点が挙げられます。紙の本にはない、音声で楽しむオーディオブックならではの魅力を味わってみませんか?

 

映画にはない切なさを感じられる

映画版「また同じ夢を見ていた」でも、原作でも切なさを感じることができますが、音声による語りのみで表現されるオーディオブックではより一層切なさを感じます。各声優陣による個性と表現力に溢れる朗読によって、物語の情感が引き立ちます。

オーディオブックの朗読を務める声優のファンの方にとっては、彼らの魅力がさらに伝わるでしょう。また、普段アニメやナレーションなど、声に関してあまり興味がない方にとっても、オーディオブックを通して自身の好きな声や聴いていて癒される声など、聴覚を重視した本選びという新しい本の楽しみ方が増えるのではないでしょうか。

 

独特な情景をイメージするのが楽しい

独特な情景をイメージできるのも、「また同じ夢を見ていた」をオーディオブックで聴くメリットです。
映像とセリフがある映画では物語が今どのような状況かどうかわかりやすいです。ですが、オーディオブックは音声のみのメディアなので内容をしっかり聴かなくては物語について想像できません。
それを逆手にとれば、解釈に限りが出てしまう映画と違って、オーディオブックは多方面に解釈ができ、作品を楽しむ人それぞれのイメージする情景が異なります。
また、すでに映画版作品を観た方にとっては、オーディオブックの内容から映画の情景を思い出すのも良さそうですよね。

オーディオブック版「また同じ夢を見ていた」のまとめ

オーディオブック版「また同じ夢を見ていた」は、有名声優陣を迎えたおよそ8時間あまりの作品となっています。それぞれの声優の独特の個性や表現力が、物語をより一層面白くさせてくれること間違いありません。
また、この作品はストーリーも魅力的です。大ヒット作品「君の膵臓を食べたい」の作者である住野よるさんによるもので、多くの人を惹きつけるストーリーとなっています。この作品の主人公の小学生の少女・奈ノ花の世界を見る純粋な眼差しに魅了される方も少なくないはずです。彼女が答えを探し求める「幸せ」について改めて考えてみるのも良いでしょう。
多様な価値観で溢れる今だからこそ、本当の幸せを知る人は少ないのではないでしょうか。「また同じ夢を見ていた」を通して自分自身が本当に求めているものに気づくことはたくさんありそうです。