オーディオブックをiTunesで聴く方法

iTunesでオーディオブックが聴くためには、「Apple books」というアプリをダウンロードすることでできます。

この記事では、iTunesを通してパソコンとスマホにオーディオブックを同期させる方法と、お得にオーディオブックを楽しむ方法を紹介します。

  • 30日間無料キャペーン中
  • 別途料金は発生しません


無料
オーディオブックを探す

リンク先:https://www.kikihodai.com/

10,000以上のオーディオブックが聴き放題

この記事の著者
シマラヤジャパン株式会社

himalaya Japan

シマラヤジャパン編集部

プロフィール

「himalaya」は、中国で6億以上のダウンロード数、月間1億2,000万以上のアクティブユーザー数を誇る巨大音声プラットフォーム『喜馬拉雅(シマラヤ)FM』の日本版サービスを実際に運営しているスタッフたちが、オーディオブックの普及として運営しています。
運営者情報

itunesでオーディオブックを聴く方法

オーディオブックを聴くときには何かしらのアプリをダウンロードする必要があると思っているかたもいらっしゃるはず。

ですが、iPadやiPhoneをはじめとしたApple製品には、「Apple Books」とよばれる電子書籍アプリがあります。

Apple Books

Apple Books

Apple無料posted withアプリーチ

Apple Booksとは

applebooksの画面

Apple BooksとはAppleが提供する電子書籍アプリです。

iPadやiPhone、Macを使っていれば購入した段階ですでにインストールされています。ただし、AndroidやWindowsには非対応なので、Apple製品を使っているかただけが利用できます。

Apple BooksもKindleなどの電子書籍アプリと同様で、様々な本をダウンロードして読めるだけでなくオーディオブックとして利用することもできるのです。

パソコンからスマホへオーディオブックを入れる方法

せっかく購入したオーディオブックはiPhoneやiPadで聴きたいもの。であれば、Apple Booksで購入したオーディオブックを別のデバイスへ同期しましょう。

  • STEP1
    PCとスマホを接続
    同期したいデバイス(iPhoneやiPad)をUSBケーブルを使ってパソコンに接続します。
  • STEP2
    デバイスをクリック
    スマホがパソコンに接続されたら、サイドバーに表示されたご自身のデバイスをクリックします。
  • STEP3
    「オーディオブック」をクリック
    ボタンバーに「オーディオブック」という項目があるので、クリックします。
  • STEP4
    同期
    「オーディオブックを”デバイス名”と同期」にチェックをつけて同期をオンに設定します。同期したいオーディオブックにチェックを入れたあと、「適用」をクリックすると同期が開始されます。
  • STEP5
    完了
    動機が完了すると、お手元のiPhone(もしくはiPad)にオーディオブックが入ります。

↑見出しに戻る

Apple Booksのメリットとデメリット

ここではApple Booksのメリットとデメリットをとりあげます。
Kindleなどの電子書籍アプリをダウンロードするのが億劫に感じるかたや、いろいろなアプリを比較検討されているかたに参考になるはずです。

Apple Booksのメリット

Apple Booksのメリットは、Apple社が提供しているがゆえの洗練されたデザインやページのめくりやすさです。

applebooksのアプリ

白を基調としたバックグラウンドにシンプルに本が並んでいます。Kindleなどのようにたくさんのジャンルがあって、そのジャンルの中にさらにたくさんの作品が揃っている……
そのアプリのデザインを見ると選択肢が多すぎて、逆に本を選びにくくなっているかたもいらっしゃるはず。

ですが、Apple Booksのホーム画面は非常にシンプル。ストレスなく本を選びたいかたに向いています。
また、読み上げのスピードもゆっくりで落ち着いた音声など、聴きやすい工夫が凝らされているのもApple Booksのメリットです。

Apple Booksのデメリット

Apple Booksの一番のデメリットは、Apple製品以外では使えないことといえるでしょう。

たとえばApple製品からWindwosやAndroidに変更したとき。
そのような場合はApple Booksでダウンロードしたデータは消えてしまい、また新たに別のアプリで購入しなければなりません。

そのいっぽうで、Kindleなどの他のアプリではデバイスを変えてもアカウントが残っていれば利用できます。
「どうしてもApple製品を使いたい」などといったこだわりのあるかたを除けば、Apple Booksは向いていないかもしれません。

また、作品の値段面でも、頻繁にセールを行っているKindleのほうが安く作品を購入できます。
普段から本をたくさん読むかたにとって、Apple Booksはやや割高になってしまう傾向に……。

↑見出しに戻る

Apple Booksはアプリで使おう

Apple BooksはiPadやiPhoneでの利用が望ましいです。
もちろんApple製品のMacにもインストールされているのですが、手軽に持ち運べるうえ、外出先でもイヤホンをつなげば聞き流しできるポータブル端末のほうが使い勝手がよいでしょう。

ですが、テレワークが進むなか、必ずしもiPhoneやiPadでの使用がベターとはいえません。MacでApple Booksを起動して再生しながら他の作業をするといった使い方もおすすめです。

その他のオーディオブックアプリとの比較

Apple Booksが、その他のオーディオブックと比べて格段に違うのは、ずばり洗練されたデザインにあるといえます。
その他のオーディオブックのデザインも優れているのですが、ユーザーの使いやすいシンプルなデザインに特化したApple社が提供する純正アプリだからこその特長です。

ですが、himalayaやaudiobook.jp、audibleと比べて、Apple Booksでは、ラジオ番組やポッドキャストといったオーディオブック以外の機能がありません。
オーディオブックやラジオ番組、ポッドキャストをすべてひとつのアプリで楽しみたいかたには、Apple Booksではなく、他のオーディオブックアプリを聴くのを推奨します。

↑見出しに戻る

まとめ

Apple製品を持っているかたであれば、「Apple Books」とよばれるApple純正オーディオブックアプリがおすすめです。
Appleの技術を駆使したシンプルなデザインや使いやすさが魅力といえるでしょう。

その一方でKindleに比べてセールが行われないなど、価格面で若干Apple Booksの方が高くなってしまうため、たくさんの本を読みたいかたにとってはApple Booksは割高に……。
Apple故の優れたデザインを選ぶか、値段を選ぶかは悩みどころですね。 

  • 30日間無料キャペーン中
  • 別途料金は発生しません


無料
オーディオブックを探す

リンク先:https://www.kikihodai.com/

10,000以上のオーディオブックが聴き放題

↑見出しに戻る