オーディオブックの聴き放題とは?評判の良い選び方を解説

オーディオブックの聴き放題とは、ナレーションなどにより音声化した本を定額料金で読み放題(聴き放題)になるサービスのことです。

読書が好きな方や、仕事や家事で忙しく本屋に立ち寄る時間がなかなか取れない方にとって便利なサービスです。

多くのオーディオブックの聴き放題サービスでは、トライアル期間として登録から7日間~30日間程度は無料で利用できます。
検討されている方は、まずは無料トライアルで体験して自分にあったサービスを見つけることをおすすめします。

この記事では、オーディオブックの聴き放題のメリット・デメリットや、おすすめのオーディオブック、そしてオーディオブックの聴き放題サービスを比較していきます。

▼オーディオブック▼

この記事の著者
シマラヤジャパン株式会社

himalaya Japan

シマラヤジャパン編集部


「himalaya」は、中国で6億以上のダウンロード数、月間1億2,000万以上のアクティブユーザー数を誇る巨大音声プラットフォーム『喜馬拉雅(シマラヤ)FM』の日本版サービスです。このWebサイトは、「himalaya」運営事務局が、音声コンテンツ文化の醸成を目的として運営しています。
運営者情報

オーディオブックの聴き放題とは?

オーディオブックの聴き放題を利用すれば、購入代金を気にすることなく、好きなだけオーディオブックを聴くことができます。

オーディオブック「聴き放題」とそれ以外の違いは?

オーディオブックのサービスを利用するには、大きく3つのパターンがあります。

1.単品購入

1つめは、1冊単位でオーディオブックを購入する「単品購入」。個別に設定されたオーディオブックの料金を支払って聴くことができます。特定の本を聴きたい方や最新の本をオーディオブックで聴きたい方に適しています。

2.コインで購入

2つめは、毎月コインを定額で購入して、それをオーディオブックと交換するパターン。実際の本の値段に関わらず、固定料金でオーディオブックを1冊購入できます。「Audible(オーディブル)」で採用されている契約形態です。

3.月額契約(サブスクリプション)の聴き放題

3つめは、定額料金で対象のオーディオブックを何冊も聴ける「聴き放題」です。最新のタイトルはありませんが、過去のベストセラー作品やビジネス書、文芸の名作などを、いくらでも聴ける契約形態です。読書が好きでいつでも本の情報に触れていたい方や、「名著」と言われている本をどんどん読みたいと思っている方などに最適なプランと言えそうです。

オーディオブックの聴き放題はお得?

オーディオブックを利用するには、上記の3つの形式がありますが、お得にオーディオブックを聴きたいなら「聴き放題」を選ぶのが断然おすすめです。

「オーディオブック聴き放題」はいわば、図書館がスマホの中に入っているようなもの。いつでもどこでも、気になった本を「耳で」読むことができます。読むために目を使う必要がないので、家事をしながら、お風呂に入りながら、お化粧そしながら、事務で汗を流しながら、自動車運転しながら……などなど「ながら」でどんどん本を読むことができます。

料金も月額750円が主流。何冊読んでも定額なので、少し聴いて「違うな」と感じたら別の本をどんどん読んでいく、なんていう贅沢な読書体験も「聴き放題」なら可能です。

  • 30日間無料キャペーン中
  • 期間内の解約も可能
  • 別途料金は発生しません


無料
オーディオブックを探す

リンク先:https://www.kikihodai.com/

10,000以上のオーディオブックが聴き放題

↑見出しに戻る

オーディオブック聴き放題の人気ラインアップ

せっかく聴き放題プランを利用するなら、たくさんのオーディオブックを聴きたいですよね。

オーディオブックは、ビジネス書から小説、子ども向けのものまで、老若男女ろうにゃくなんにょいろいろな方にフィットしたコンテンツを提供できるのも魅力の1つです。

ここでは、オーディオブック聴き放題サービス対象の人気タイトルをご紹介します。「オーディオブックは初めてで何から聴けばよいのかわからない」という方、聴き流しするのに最適な本を知りたい方に向けて、おすすめタイトルをピックアップします。

ビジネス書のオーディオブック

人気の作品
  • 「残業ゼロ」の仕事力
  • 企画は、ひと言。
  • 耳で学ぶ SDGs 超入門
  • ランチェスター思考

オーディオブックでとくに人気の高いジャンルがビジネス書です。「聴き放題プラン」の中でもビジネス書は高い人気を誇っています。タイトルのラインアップも充実しているので、気になったものからどんどん聴いていくのがおすすめ。通勤電車や自動車の中で気軽に本の情報をインプットでき時間の有効活用が可能です。

文芸書(小説)のオーディオブック

人気の作品
  • レ・ミゼラブル
  • 聲の形
  • 三国志
  • 銀河鉄道の夜

スキマ時間やリラックスタイムでの読書にぴったりなのが小説。重厚な朗読でじっくり聴かせるコンテンツから、複数の俳優を起用し効果音や音楽も挿入したラジオドラマ形式のものまで、内容や雰囲気に合わせて多彩なフォーマットで展開しているのが特徴です。

短編でサクッと聴けるものだけでなく、「三国志」のような大長編を一気に聴けるのも聴き放題ならではの魅力です。

実用書のオーディオブック

人気の作品
  • 3000円投資生活で本当に人生を変える!
  • 僕は君たちに武器を配りたい
  • 整理HACKS!
  • 一日の疲れを取る瞑想

実用書は、ビジネス書に次いで豊富にタイトルがラインアップされているジャンルの1つです。お金・投資系、自己啓発系、ライフスタイル系、コミュニケーション術系など、さまざまな分野があり、日常生活や仕事で「使える」知識を気軽にインプットできます。

さらに英語や中国語などの語学系書籍も人気分野の1つ。リスニング力の向上にオーディオブックはもってこいです。


「オーディオブックの聴き放題」では、以上のようにたくさんのカテゴリーのオーディオブックが何冊でも聴き放題で楽しめます。
「himalaya聴き放題」は、30日間無料ですべての機能・サービスがつかえるので、まずはその便利さを体験してみてくださいね。

  • 30日間無料キャペーン中
  • 期間内の解約も可能
  • 別途料金は発生しません


無料
オーディオブックを探す

リンク先:https://www.kikihodai.com/

10,000以上のオーディオブックが聴き放題

↑見出しに戻る

オーディオブックの聴き放題の評判

「ながら聴き」が可能なオーディオブックは、忙しい現代人にぴったりのサービス。「耳で読む」読書体験の快適さは、実際に使ってみるとより実感できるでしょう。

とはいえ、実際のところオーディオブックの聴き放題サービスの評判はどうなのでしょうか?

オーディオブック聴き放題の評判~メリット~

聴き放題プランのメリットとして、次の3つのポイントが挙げられます。

1つずつ、詳しく見ていきましょう。

1.単品購入よりもお得に本が聴ける

オーディオブック聴き放題の一番の魅力は、なんといっても安い値段でたくさんの本を聴けることでしょう。

書籍を普通に購入しようとすれば、1冊平均で1,500円程度はしてしまいますが、オーディオブックの聴き放題サービスなら月額750円なので、お財布にやさしいのが大きなメリットです。もちろん、書店に行くための時間や労力も不要です。

「手軽にたくさん本を読みたいけれど、できるだけお金をかけたくない」という方には、オーディオブック聴き放題はベストな選択と言えるでしょう。

2.何冊でも好きなだけ聴ける

単品購入より安く聴けるだけでなく、たくさんの書籍を定額で聴けるのも、オーディオブック聴き放題のメリットです。

聴き放題なので、「立ち読み」感覚でどんどん手を出していって、良さそうなものを深く聴くという使い方もできますし、多くは章ごとにチャプターが分かれているので、気になった章だけをプレイリストにしてあとでまとめて聴く、なんていう使い方も可能です。

耳だけで読めるので、たくさん読んでも目の疲労はありません。耳が空いているすべての時間を読書時間にすることもできちゃいます。

3.読書の習慣が身につく

一般的な読書は、手でページを繰り、目で文字を追っていく能動的な行為です。そのため、人によっては読書自体がおっくうだったり苦手だったりもします。一方のオーディオブックによる読書は、ページをめくる必要がなく、文字を目で追う必要もない受動的な読書体験になります。

本の内容が自動的に入ってくるので、無理せず読書を続けるのがオーディオブックの大きなメリット。しかも、再生するアプリ側で再生速度も調整できるので、ゆっくり理解したい人は再生速度を遅くして、効率的にどんどんインプットしたい人は、2倍速、3倍速で聴くことも可能です。

体験自体がシンプルなので、聴き放題でどんどん聴いていくことで自然に読書習慣を身につけることができます。

オーディオブック聴き放題の評判~デメリット~

オーディオブックの聴き放題には大きなメリットがあることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

一方で、聴き放題にはデメリットもあります。それは次の2つのポイントです。

1.最新の話題作はラインアップされていないことが多い

オーディオブックとして聴ける本は数万種類にも上りますが、中には単品購入でしか聴けないタイトルもあります。それはおもに最新の話題作です。

聴き放題にラインアップされるタイトルは、発売から速くて数ヶ月~1年程度を経ている作品がほとんどです。とばいえ、読み逃していた本をこの機会に一気に聴く、といった使い方は十分に可能です。

ビジネス系の名著や古典文学なども豊富で、月額料金もお得なのでそこは割り切った使い方をするのがよいでしょう。

2.読まなかったとしても月額料金がかかる

聴き放題サービスの場合、1ヶ月に何冊読んでも定額料金ですが、逆を言えば1冊も読まなかったとしても定額料金がかかります。基本的には1冊聴けば十分に元を取れる金額なので、「オーディオブックを1冊聴くかどうか……」という方は単品購入で楽しむという手もあります。

また、無料体験で実際に使ってみて、自分がどれくらいのペースで聴けるのかを試してからプランを検討するのももちろんアリです。

月額750円は高い?

オーディオブックの聴き放題では、一般的には月額750円の料金がかかります。

これが高いと感じるのか、安いと感じるのかは、1ヶ月にどれくらいの本を聴く予定なのかを考えてみましょう。

オーディオブックは一冊で1,500円ほどかかるので、2ヶ月に一冊でもオーディオブックを聞くなら「聴き放題プラン」はおすすめです。

  • 30日間無料キャペーン中
  • 期間内の解約も可能
  • 別途料金は発生しません


無料
オーディオブックを探す

リンク先:https://www.kikihodai.com/

10,000以上のオーディオブックが聴き放題

↑見出しに戻る

オーディオブックの聴き放題を無料で利用する方法

「オーディオブックを聴きたいけれども、お金がかかるプランは金銭的に難しい……」

そのように思っているかたにも、オーディオブックの聴き放題を無料で利用できる方法があります。

それは、次の2つの方法です。

1.無料のオーディオブックを聴く

聴けるタイトルは限られますが、無料でオーディオブックを聴くことができるアプリ・サービスがあります。

音声プラットフォームの「himalaya(ヒマラヤ)」では、完全無料のオーディオブックコンテンツが多数配信されています。

小説やビジネス書などのほか、ホラーやサスペンスなどのコンテンツも豊富。himalayaだけでしか聴けないオリジナルコンテンツも揃っているほか、ポッドキャストで配信される高品質なラジオドラマなどもhimalayaをとおして無料で聴くことができます。


大正から平成の終わりまで、過去100年間に起きた凶悪犯罪217件を完全データ化。「宮崎勤幼女連続殺人事件」、「地下鉄サリン事件」、「酒鬼薔薇聖斗事件」など……あの有名な凶悪犯罪をダイジェストで振り返るオーディオブックです。

2.無料体験を利用する

オーディオブックの聴き放題サービスの多くは、7日~30日程度の無料体験期間を設けています。

この無料体験を利用することで、お金をかけずにオーディオブックを楽しむことができます。もちろん「聴き放題」なので、無料期間中に聴きまくることも可能。まずは無料体験を利用して各オーディオブックサービスを比較して、ラインアップや使い勝手などが気に入ったものを最終的に選ぶのがおすすめです。

  • 30日間無料キャペーン中
  • 期間内の解約も可能
  • 別途料金は発生しません


無料
オーディオブックを探す

リンク先:https://www.kikihodai.com/

10,000以上のオーディオブックが聴き放題

↑見出しに戻る

オーディオブックの聴き放題サービス3選

実際にオーディオブックの聴き放題を提供しているサービスにはどんなものがあるのでしょうか。
ここでは、代表的な3つのサービスを紹介します。

さいごに、それぞれのアプリがいったいどのようなサービスなのか、そしてどのようなかたに向いているのか紹介します。

1.himalaya

himalaya - 音声配信/オーディオブック-ヒマラヤ

himalaya – 音声配信/オーディオブック-ヒマラヤ

Himalaya Media Inc.無料posted withアプリーチ

「himalaya」は、中国で6億人超の登録ユーザー数を誇る音声プラットフォーム「喜马拉雅(シマラヤ)FM」の日本版サービス。中国以外では、アメリカやメキシコなどでもサービスを展開する、音声のグローバルサービスです。

ビジネスや自己啓発、小説、雑談系などの音声配信プラットフォームとしてサービスを展開しているほか、数万にも上る世界中のポッドキャスト番組も配信しています。

オーディオブックのタイトルも豊富にラインアップしているのが特徴です。2020年2月からは、月額750円のオーディオブック聴き放題サービス「himalaya聴き放題」がスタート。これにより、自身での音声配信からオーディオブックまで、さまざまな音声コンテンツを「himalaya」1つで楽しめるようになっています。

「himalaya聴き放題」のメリット

himalaya聴き放題では、さまざまジャンルのオーディオブックを取り揃えています。なかでも、ビジネス書や実用書が豊富なのが特徴。教養や時間管理術、コミュニケーションスキルなど、スキルアップに役立つ本を気軽に聴くことができます。

また、「himalaya聴き放題」では、himalayaが独自に提供する有料コンテンツも一部聴き放題対象として提供されています。単品で購入すると3,000円以上するものもありますので、こうしたコンテンツ目当てに加入するのもアリです。

再生速度は0.5倍~3倍まで調整でき、自分のペースで聴けるのもうれしいポイント。さらに、聴き放題会員は、対象コンテンツをダウンロードすることもできるので、事前にダウンロードしておけばオフライン環境でも快適なリスニングが可能です。現在は30日間の無料体験ができますので、まずは無料で試してみるとよいでしょう。

「himalaya聴き放題」のデメリット

himalayaは豊富なコンテンツが魅力的なサービスですが、一方でコンテンツが多すぎて目当てのものを探しにくい、という声もあります。

聴き放題対象コンテンツは検索画面で「himalaya聴き放題」と入力すると一覧で表示されますので、対象コンテンツ探しで迷っている方は試してみるとよいでしょう。

また、アプリ内の「オーディオブック」のタブではそのときのイチオシコンテンツが随時更新されていますので、ここは迷わずチェックするのがおすすめです。

>>himalaya公式サイトへ

2.audiobook.jp

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

「audiobook.jp」は、人気のビジネス書や小説などを月額750円で思う存分聴けるオーディオブック聴き放題サービスです。

「audiobook.jp」のメリット

「audiobook.jp」のメリットは、リアル書店のように「ベストセラー」「映像化作品」などの分類がわかりやすく、目当ての本が探しやすい点です。たくさんの本の中から興味のある本をすぐに探し出せるので効率的に読書を進められます。

また、聴き放題対象コンテンツだけでなく、話題の新作も多く取り扱っているため、新刊もいち早くオーディオブックで聴きたい方には、最適なサービスです。

「audiobook.jp」のデメリット

「audiobook.jp」のデメリットは、良くも悪くも、基本的にオーディオブックに特化したサービスであることです。

一部のポッドキャスト番組を除いて、基本的には聴けない番組が多いので、オーディオブックだけでなくポッドキャスト番組なども1つのサービスで楽しみたい、という方は別のサービスのほうがよいかもしれません。純粋にオーディオブックを楽しみたい方向けのサービスと言えそうです。

>>audiobook.jp公式サイトへ

3.LisBo(リスボ)

「LisBo(リスボ)」は、大手出版社・新潮社の関連会社が運営する月額1,500円のオーディオブック聴き放題サービスです。落語・講談などの古典芸能系コンテンツが豊富なほか、日本の古典文学も多く揃えています。

「LisBo(リスボ)」のメリット

出版社関連会社が運営してるだけあり、専門性の高いコンテンツを多数取り揃えているのが特徴です。

とくに、講演・セミナー系のコンテンツは他サービスを圧倒するボリュームがあります。学術分野のコンテンツを重点的に聴きたい方は、「LisBo(リスボ)」一択と言ってもよいかもしれません。

「LisBo(リスボ)」のデメリット

「LisBo」のデメリットは、まず月額料金が1,500円と若干高めの設定になっている点。「himalaya」「audiobook.jp」の月額750円と比較すると倍なので、対象コンテンツに魅力を感じるか否かで加入を決めるとよいでしょう。

また、専門的なコンテンツが多い反面、大衆向けのコンテンツが比較的少ない点、また新潮社以外の出版社によるコンテンツは少ない点にも注意が必要です。

>>LisBo公式サイトへ

↑見出しに戻る

オーディオブック聴き放題のまとめ

オーディオブックの聴き放題について、おすすめのコンテンツ、おすすめのサービスなどをご紹介しました。

オーディオブックは、耳のスキマ時間を有効活用できる、忙しい現代人にぴったりのサービスです。通勤・通学時はもちろん、家事や入浴の最中、運動の最中にも効率的にインプットが可能です。

オーディオブックを有効に活用すれば、読書が苦手な方もすぐに「読書家」になることもできます。
まずは無料体験で、その便利さに触れてみてはいかがでしょうか?

オーディオブックについてもっと詳しく知りたい方は「【保存版】オーディオブックとは?プロがおすすめアプリを比較してみた」の記事も参考にしてみてくださいね。

  • 30日間無料キャペーン中
  • 期間内の解約も可能
  • 別途料金は発生しません


無料
オーディオブックを探す

リンク先:https://www.kikihodai.com/

10,000以上のオーディオブックが聴き放題

↑見出しに戻る