himalayaのサービス

シマラヤジャパンの事業・ソリューション

ナレッジシェア(知識の共有)による“新声活”を推進するシマラヤジャパンでは、3つの事業・ソリューションを展開しています。

1.音声プラットフォーム運営事業

中国で5億人以上のユーザーを抱える巨大音声プラットフォーム『喜馬拉雅(シマラヤ)FM』の日本版サービス『himalaya(ヒマラヤ)』を運営。himalayaはサービススタートから2年で30万ダウンロードを突破し、20,000以上のチャンネル(番組)がいつでも、どこでも楽しめます。

2019年5月からは有料音声コンテンツの配信もスタート。日本において、音声コンテンツによる収益化をリードしていきます。

2.音声コンテンツの
コンサルティング事業

企業、個人(著名人・インフルエンサー)の配信する音声コンテンツのコンサルティングを行い、企画・制作・配信までトータルでサポート。出版社・新聞社との提携による、オーディオブックやニュースといったテキストコンテンツの音声化も承ります。

有料の音声コンテンツによる収益化や、音声を活用したビジネスモデルの構築、既存ビジネスとのコラボレーションプランなど、さまざまな切り口から音声を使ったマネタイズの可能性をご提案します。

3.ハードウェア・ソフトウェア開発・販売事業

『喜馬拉雅(シマラヤ)FM』オリジナルのスマートスピーカー『小雅(シャオヤ)』の開発・販売を行っています。その他、IoT機器や車載機器等の開発支援・連携、および内蔵ソフトウェアの提供・開発も承ります。

ユーザー(キャスター)向けサービス・機能

音声プラットフォーム「himalaya」では、ユーザビリティに優れた多くの機能により、すべてのユーザーが自由に音声コンテンツを制作・配信できる環境を提供しています。

1.フリーホスティング機能

「himalaya」での音声コンテンツ配信では、自前でサーバをレンタルする必要はありません。すべての音声配信キャスターに容量制限なしのフリーホスティングサーバを提供しますので、どなたでもすぐに、無料で、音声コンテンツの配信が可能です。

2.簡易的かつ高性能な録音機能

「himalaya」なら音声コンテンツの録音も簡単です。アプリ内の録音機能を使えば、お手持ちのスマートフォンで、いつでも、どこでも高音質な録音が可能。録音した音声のプレビューや録り直しも簡単です。チャンネルへのアップロードもワンタッチでできるので、録音からエピソード更新までをスムーズに行なえます。

3.詳細なリスニングデータ分析

チャンネルを解説すると、公開したエピソードの詳細なリスニングデータも見られるようになります。エピソードごとの再生数や再生完了数などがいつでも閲覧可能。よく聴かれるエピソードの傾向を分析しながら、コンテンツの課題抽出と改善に役立てることができます。

4.課金による収益化(要申請)

一定のフォロワーがついたキャスターには、有料コンテンツ(プレミアムコンテンツ)による収益化の可能性も広がります。「himalaya」の運営側で審査を行ったのち、有料のチャンネルの開設に向けて相談をさせていただきます。人気コンテンツに成長すれば、月間100万円以上の収益を上げることも可能です。