「怪談最恐戦2020」・朗読部門コンテスト

【一般投票】

◼︎ 10月5日から10月23日まで、himalayaアプリのユーザー様から一般投票を受け付けます。
◼︎24時間に一度、課題作に対して1票、自由作に対して1票、それぞれ1票ずつを投票していただくことができます。
◼︎ 投票はhimalyaアプリから行えます。
◼︎アプリをすでにインストールされている方は、このページのいちばん下にある「投票はこちらから」というリンクから投票ページに移動できます。
◼︎アプリをまだインストールしていらっしゃらない方は、このリンクからアプリがダウンロードできます。

【審査員による審査】

一般投票の結果上位10名の方の中から、審査員(竹書房怪談文庫編集部・himalaya運営・怪談社(糸柳寿昭)・川奈まり子・黒木あるじ・黒史郎賞・住倉カオス)による審査の結果、グランプリとhimalaya敢闘賞が選ばれます。

また全応募作の中から、審査員の作家の方により、各作家賞(怪談社(糸柳寿昭)賞/川奈まり子賞/黒木あるじ賞/黒史郎賞/住倉カオス賞)が選ばれます。

【発表】

2020年11月3日(祝・火) himalaya特設ページと「怪談最恐戦」ファイナル決勝大会

【受賞賞金】

◼︎ グランプリ1名 (優勝賞金10万円、”プロ怪談朗読家”の称号授与、「himalaya」のトップページにチャンネルが掲載、「himalaya」が”プロ怪談朗読家”としてのこれからの活動をサポート)
◼︎ himalaya敢闘賞1名 (賞金5万円、「himalaya」ノベルティを授与)
◼︎ 各作家賞【怪談社(糸柳寿昭)賞/川奈まり子賞/黒木あるじ賞/黒史郎賞/住倉カオス賞】(賞金1万円とサイン入り著書を授与)

**********************